その他の治療

当院でできる審美治療の種類

セラミック治療

歯にセラミックでできた詰め物やかぶせ物をするセラミック治療は、従来の銀歯などと比べて見た目が自然なので、審美的に大きな効果があります。
歯科検診で「虫歯がある」と診断された場合は、セラミック治療をご検討ください。
また、銀歯や金歯などでできた古いかぶせ物で悩んでいる人は、当院にご相談ください。

特徴

当院のセラミック治療は詰め物やかぶせ物まで、オールセラミックで作られています。そのため強度があり、美しく丈夫という特徴があります。
また軽量で、従来の治療法(メタルボンド)に比べて3分の1の重さしかありません。
こうした理由により、オールセラミックは自分の歯に限りなく近く、歯茎との調和が良く、自然な装着感が特徴となっています。

また、オールセラミックは金属を使用していないため、金属アレルギーが起こる心配がありません。金属アレルギーは加齢とともに発症しやすくなる傾向にあります。金属の詰め物をしている人で体調が思わしくない人は、金属アレルギーを起こしている可能性があります。オールセラミックに付け替えることで、アレルギーが改善される可能性があります。

また当院では、専門の技工所「ワイズデンタルラボ」を併設し、専属の技工士がセラミック義歯を製作していることも特徴であり強みです。
通常の歯科医院では、セラミック義歯は通常、提携している技工所に発注して製作してもらいます。そのため、技工士とは書類やデータでのやり取りしか出来ないことが大半です。それに対して当院では、技工所を併設しているので、技工士とのより詳細な打ち合わせが可能です。また必要に応じて、技工士が患者様の診療に立ち合い、直接目で確認することもあります。

矯正治療

当院の矯正治療は、小児矯正を中心としています。
矯正治療は、正しい歯並びや均整のとれた顔の骨格にすることで、コンプレックスのない美しい口もとを作りあげます。
矯正治療は、骨格が出来上がってしまっている成人期からスタートすると、時間も費用も余計にかかります。成長期にあるお子様の段階から行なうことを、強くお勧めします。

矯正治療は、お子様の骨格や歯並びの状態など、さまざまな要素から治療方法を検討する必要があります。例えば、出っ歯や受け口といった骨格から矯正が必要な場合は早い段階から矯正を開始するべきです。逆に、ただ歯並びの矯正の場合は、永久歯が入れ替わったタイミングから開始するべきでしょう。このように、矯正をスタートする時期も一人ひとり異なります。
そのため、診察だけは早めに受診し、専門医のアドバイスを受けることが大切といえます。

特徴

当院の小児矯正は、お子様の忍耐力・集中力なども考慮し、なるべく1年間で終了できるプログラムをご提案しています。そのため、必ずしも「今すぐ矯正を始める」とは限りません。お子様の骨格の成長を考慮し、タイミングをずらす場合もあります。
小児矯正の矯正器具は、取り外しができるタイプや、部分的なワイヤー、また裏側から設置する見えにくいタイプといった、お子様の心身に負担とならない矯正器具をお勧めしています。

また成人矯正の場合は、実績と信頼性が高いワイヤー式の矯正装置を使用し、可能な限り短期間での矯正を行ないます。

  • オフィシャルサイト
  • ワイズファミリー歯科こども矯正歯科
  • インプラントサイト
  • 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC